その他(ISO・医療関係)

HOME > その他(ISO・医療関係)

ISOマーク(ISO 9001・ISO 14001取得)

 ISO 9001とは、組織が品質マネジメントシステム(QMS:Quality Management System)を確率し、文書化し、実施し、かつ、維持すること。また、その品質マネジメントシステムの有効性を継続的に改善するために要求される規格です。

 ISO 14001とは、企業活動、製品及びサービスの環境負荷の低減といった環境パフォーマンスの改善を継続的に実施するシステム【環境マネジメントシステム(EMS:Enviromental Management System)】を構築するために要求される規格です。

医療関連サービスマーク認定

医療関連サービスマーク認定証  医療関連サービスとは、民間事業者による様々なサービスが医療の分野で提供されるようになってきています。これらのサービスは、医療機関が医療サービスを提供するために必要なものであったり、医療と密接に関連することから、「医療関連サービス」と呼ばれています。

 医療関連サービスマーク認定制度とは、医療法15条2では、医療機関が医師等の診断などに著しい影響を与える一定の業務を外部に委託するときは、「厚生労働省で定める基準に適合する委託会社へ委託しなければならない」と規定しています。当認定制度は、厚生労働省令に定める各業務ごとのガイドラインに、さらに良質なサービスの提供に必要な要件をプラスして「認定基準」として定め、この基準を満たすサービスに対して認定を行っています。