Topics トピックス

HOME > トピックス > 指定管理者(マネジメント) > 愛西市スポーツ施設 救命救急講習会を実施しました

指定管理者(マネジメント)

愛西市スポーツ施設 救命救急講習会を実施しました

 

AED(自動体外式除細動器)を使用した、心肺蘇生法の実技講習会を実施しました。

 

今年も愛西市消防本部から講師をお招きして緊急時においても落ち着いて対応できるよう、

AEDの使用方法や心肺蘇生法に取り組みました。

 

講習会ではAED訓練人形および訓練機を使用し、

傷病者の発見から胸骨圧迫、AED操作など心肺蘇生法の一連の流れを学びました。

 

また新型コロナウィルス感染拡大に伴う救命処置の変更点として

「傷病者の口元を布などで覆う」「人工呼吸は行わない」など、

感染拡大防止を考慮した対応方法を学びました。

 

その後質疑応答などを行い、AEDを用いた心肺蘇生法の理解を深めました。

 

今後もさまざまな職員研修を行うことで利用者ならびに

地域社会の安全に貢献できる環境整備に取り組んでまいります。

 

 IMG_3230.JPG