Topics トピックス

HOME > トピックス > 指定管理者(マネジメント) > 『御岳濁河高地トレーニングセンター』(下呂市)

指定管理者(マネジメント)

『御岳濁河高地トレーニングセンター』(下呂市)

正式名称は「岐阜県スポーツ科学センター御岳濁河高地トレーニングセンター」です。

御嶽山の6合目、標高1,700mにあります。

29年4月から岐阜県体育協会様との業務委託により施設の運営に参加させて頂くことに

なりました。

平地に比べ体内の酸素供給量を減少させる「高地」に一定期間滞在し、トレーニングすることにより

酸素運搬能力等の改善が可能と言われています。

長距離走や自転車、トライアスロンなどの「持久系種目」だけでなく、サッカーやバスケットボールなどの

「球技系種目」、レスリングや柔道などの「格闘技系種目」まで幅広くトレーニング効果が期待できます。

宿泊定員149名、トレーニングルームには「低酸素室」や「筋トレ機器」を整備し、研修室

源泉かけ流しの浴室などを備えた施設です。

また、ご利用の皆様に必要なエネルギー量や栄養素に配慮したお食事を提供いたします。

記録に挑むアスリートの皆様、市民ランナーの皆様の「高地トレーニング」の基地として

皆様のご利用をお待ちしております。

写真撮影 29.4.1(前日に雪が降りました。これからいい季節になります。)

①.JPG a②.JPG a③.JPG

a④.JPG a⑤.JPG a⑥.JPG

a⑦.JPG a⑧.JPG a⑪.JPG