Topics トピックス

HOME > トピックス

トピックス一覧

7月度営業会議&安全衛生委員会

7月度の営業会議が行われました。

と.JPG

 

今後の対策など、活発に意見交換でき、大変充実した会議となりました。

第56期のビジョン
Gikenservice gruop ビジョン25 -CREATION×INNOVATION-』の
ビジョン実現に向け邁進していきます。

な.JPG

会議後は安全衛生委員会を行いました。

最近の異常な暑さにより熱中症が心配されるため、

各現場で熱中症対策を徹底することを確認しました。

7月度"ぎふまち育て隊"活動報告

 

酷暑の中、今月も清掃活動を行いました。

 

 

い.JPG

 

今回は雑草除去を主に行い、45ℓのごみ袋計5袋ほど回収することができました。

あ.JPG

 

来月は今日以上に暑いと思いますが、

熱中症に気を付けて行います。

トイレの詰り除去清掃

管理施設のトイレが詰っているとのことで、

清掃と詰り確認を行いましたsign03

 

合庁トイレ清掃前.JPG

 

一見何ともなさそうですが、水を流すと溢れてしまいますので

先ずは詰っている原因の物を除去します。

 

合庁トイレ清掃中.JPG

 

ポンプを使用して詰っている物を取り除きます。

 

 

合庁トイレ清掃中②.JPG

 

上からの除去が終わっても配管内にも物が詰っていると

いけませんのでファイバースコープで中の様子を確認していきます。

 

配管内には詰り物は無く、清掃は終了です!!

 

ぎふの木フェスタ夜間警備 ☆技研サービス

平成30年6月

岐阜メモリアルセンターにて、『ぎふの木フェスタ』が開催されました。

アジアジュニア陸上競技選手権大会と同日開催で大勢のお客様がお越しになられました。

 

IMG_0942.jpg

会場の様子

 

当社は夜間の会場警備を行い、盗難等の事故の発生を警戒しイベントの運営に寄与しました。

愛西市スポーツ施設 ベリーエクササイズ介護施設慰問 

親水公園総合体育館の自主事業で行っているベリーエクササイズ教室の生徒さんが

名古屋市緑区の介護施設へ慰問に行ってきました。

ここの施設には毎年慰問を行っており今年で3回目になります。

前日まで頑張って練習をした甲斐があり、当日はお年寄りの皆さんや

スタッフの皆さんにもたいへん喜んでいただきました。

今後は7月~9月にかけても色々な施設に慰問を予定しています。

AI_0718-3.jpgAI_0718-2.jpg

AI_0718-1.jpg

グリストラップ清掃

 

施設内のグリストラップ清掃です。

グリストラップとは浄化洗浄剤 油水分離阻集器のことで、

油脂を含む汚水が排水管設備を妨げないよう設置を義務づけられた装置です。 

グリストラップは、野菜くずや残飯を入口のバスケットで阻集すると共に、

水と油の比重差により浮上した油脂分のみを表面に貯める働きをします。

 

    合庁グリスト清掃前.JPG

 

    油やゴミが溜まっているのが分かります。

    浮遊物を除去して、清掃していきます。

 

    合庁グリスト清掃中.JPG

 

     中のフィルタや部品も外して清掃します。

 

    合庁グリスト清掃後.JPG

 

 

     清掃後はこんなに綺麗になりますshineshineshine

排水管などが詰ったり、悪臭の原因になりますので定期的な清掃が必要です!!

第8回 ぎふ清流ハーフマラソン 警備 ≪技研サービス≫

ちょっと前になりますが。。。

第8回 ぎふ清流ハーフマラソンの競技場内警備、沿道警備、駐車場及び輸送関係の警備を行いました。

当社は、第1回から警備業務に協力させて頂いております!

 

IMG_0774.jpg

交通規制直後です。間もなく先頭ランナーが走ってきます。

 

IMG_0777.jpg

大勢のランナーが岐阜メモリアルセンターをスタートしJR岐阜駅前、清流 長良川にかかる千鳥橋を経由し

岐阜メモリアルセンターへ戻っていきます。

 

南ゲート

当日の会場周辺の様子

清流 夜間

夜間テント警備の様子

 

関係者並びにご協力会社の皆様、早朝、深夜からお疲れ様でした!!

~福光焼「陶芸教室」開催~

2018.7.5
南砺市の福光福祉の家「光龍館」において、ご利用の皆さまに「陶芸に親しんでいただく」企画として「陶芸教室」を開催しました。
20名さまのご参加を頂き、地元、福光焼の「福光陶園」の先生の手ほどきを受けながら、コーヒーカップや
湯飲み、一輪挿しなどに挑戦しました。
福光焼は、「手練り」で形をつくり、竹べらで模様や絵を描きます。
苦戦の末、それぞれの形になった「力作」は、この後、素焼き、釉、本焼きの工程を経て
「作品」となります。出来上がりをお楽しみに・・・・・。

ちなみに、福光焼は、彫刻家であり陶芸家の松村秀太郎が、大正元年に自宅の一隅に小窯を築き試みたのが始まりだそうです。
現在は、伝統を守りながら新しい技法と感覚を取り入れ、「渋み」が味わいの生活に即した「焼き物」として皆さまに愛されています。

陶芸②.JPG 陶芸⑤.JPG 陶芸⑥.JPG
 

陶芸⑦.JPG 陶芸⑧.JPG 陶芸⑨.JPG

 

平田公園 宝暦治水フォトコンテスト2018

海津市の平田公園で「宝暦治水フォトコンテスト」の表彰式を開催しました。

宝暦治水に関する四季折々の写真を多くの方々にご応募いただきました。

すばらしい写真の中から最優秀賞1名と優秀賞3名の方を選ばせて頂きました。

宝暦治水フォトコンテスト2018審査結果はこちら

 

      表彰式の様子

1.png

      最優秀作品

2.png 平田靭負翁の像

      優秀作品

3.png 靭負ロードの桜並木

4.png 治水神社の活気あるお祭り

5.png 治水神社

防火設備点検

岐阜市内の病院にて防火設備点検を行いました。

もしもの時に備えて、普段設備が作動するかどうかの点検がとても大切です!

 

   防火設備点検②.JPG

 

       防火扉の開閉力の測定をしています。

 

   防火設備点検③.JPG

 

煙感知器を作動させ、防火扉やシャッター等が連動するか確認します。

煙感知器を作動させるところです。

 

   防火設備点検⑤.JPG

 

防火シャッターの危害防止装置の点検です。人や物を挟みこんでしまわないように

する装置の点検を行って、危険を防止します。

 

   防火設備点検⑥.JPG

 

シャッターが床上1mから床面に到達するまでの時間を測定します。遅すぎたり、

速すぎたりしないかのチェックと、きちんと作動するかのチェックです。

 

   防火設備点検④.JPG

 

シャッター同様、防火扉も作動してからきちんと閉まるまでの時間を測定します。

設備に異常がないか、基準を元に点検するのはもちろん、破損や故障がないかも

チェックし安心していただけるような業務を日々行っています!!

<<  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11